トラストウォーターの飲み方|持ち運ぶなら専用ボトル

トラストウォーターの飲み方|持ち運ぶなら専用ボトル

トラストウォーターは飲み口を無くした「完全密閉型アルミパウチ容器」を使用しています。

 

一度開封したら、保存するのは難しいですが「トラストウォーターを外出先に持って行きたい!」という方が多いので、水素水を持ち運びできる専用ボトルを紹介します。

 

水素水専用アルミボトル

 

水素水専用アルミボトル

 

水素水専用のアルミボトルです。多くのアルミパウチ容器と同じく、4層構造になっているため水素が抜けにくいです。ボトル内に水素水が満タンの状態なら、5日間は水素をボトル内に溜めておくことができます。

 

ただし、ボトル内に空間ができると水素はどんどん抜けていきますので、ボトルに水素水を入れて1日以内に飲みきる方がいいですよ。

 

水素水専用アルミボトルは楽天市場やAmazon、Yahoo!ショッピングで購入することができます。

 

⇒楽天市場で水素水専用ボトルをチェックする

 

 

水素水専用真空保存容器

 

水素水専用真空保存容器

 

上で紹介した、水素水ボトルは、満タン状態でないと長期間保存ができませんでした。でも、真空保存容器なら飲み口に弁が付いているため、空気の方向は一方通行です。

 

吸っても、外の空気が容器内に入ることがないので、常に真空状態を保つことができます。こちらの真空保存容器なら10日間水素を逃がすことなく保存することができますよ。

 

ちょっと注意事項

 

ただし、持ち運ぶ際に注意することがあります。それは、カバンに真空保存容器を入れるとき必ず横置きにすることです。

 

縦に置いてしまうと、真空にしている容器内が負圧になるため、水素濃度が一気に減少してしまいます。

 

⇒楽天市場で真空保存容器をチェックする

 

まとめ

 

水素水専用ボトルはトラストウォーターを外出先にもっていくなら最適の商品です。

 

また、真空保存容器はトラストウォーターに限らず、水素水サーバーや他のパウチ容器の水素水の保存にも使えますよ。